エクセルジャパンは、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)などをベースとした、 機能性プラスチック樹脂コンパウンドのブレンダーです。
弊社は、機能性プラスチックコンパウンドのブレンダーとして様々な技術を保有しています。 ここでは代表的なコンパウンドの概要や用途をご紹介します。
本来、ポリエチレンなどの汎用プラスチック樹脂は、酸化や紫外線によって分枝鎖が切断されて劣化するという弱点を持っているため、 直射日光が当たるような場所で、長期間利用するのは困難でした。弊社では、このような環境負荷による劣化を防止する添加剤を練りこんだコンパウンドを製造してます。お客様が製造される製品の用途や、 その他の配合剤との相性を考えて、最適なアイテムを選んでブレンドし、コンパウンドを製造・供給してます。
代表的な例を以下に紹介します。
自動車内装材
サンプル画像 自動車の車内は、直射日光や高温などの負荷が高い過酷な環境ですが、それでも風合いや硬さ、柔らかさなど、部材毎に、様々なクオリティが求められます。 弊社では、お客様が必要とする機能・性能的用件を実現するとともに、耐候性といった基本的な品質も両立させるような配合を考案し、ご提供いたします。
人工芝
人工芝のイメージ 人工芝は、1年を通して日光、雨、砂塵などの環境的ストレスにさらされており、いわば耐候性プラスチックの代表選手です。 人工芝用コンパウンドの開発では、耐候性を保ちながら、柔軟性、適度な摩擦、耐摩耗性、耐引き裂き性などのバランスを整えるような配合が重要な課題になります。
弊社では、耐候性の強化に関する数十種類のレシピを保有しており、 ベース材料や目標とする性能、使用する環境に合わせて、最適なレシピを選択・開発します。
耐候性プラスチックコンパウンドに
関するお問い合わせは